ウーマン

膣のゆるみ対策には正しい知識が必要になります

手術で悩み解決

悩む女性

意外にも多くの女性が悩みを持っているのが小陰唇肥大です。性器に関する悩みは他人には相談しにくい悩みですが、手術をすることで解決することもできます。いつまでも悩むよりは手術を受ける方が良いでしょう。

詳細を読む

知ることが大切

女性

膣の病気には色々あります。その中でも性感染症と勘違いされてしまうのがカンジタです。この病気がどのような病気なのか知っておけば事前の対策もできますし、感染しても冷静に対処できます。

詳細を読む

自信を取り戻す

ウーマン

最近では処女の需要はとても大きくなってきており、それが原因で処女を喪失した女性は自信を失っている方もいます。ですが、処女膜再生手術を受けることで失った自信を取り戻すことができるでしょう。

詳細を読む

原因を正しく知る

膣のゆるみは自覚しにくいことが多いでしょう。そのため、パートナーからの指摘で気付く場合が殆どです。そして、膣のゆるみは性行為の経験数に由来していると勘違いしている方が多いですが、違います。きちんとした原因を知っておけば対処も適切におこなえるでしょう。
膣のゆるみの原因は基本的に筋力の低下です。骨盤底筋や腹筋などが弱くなってくると膣がゆるんでくるのです。一般的な筋力が衰える原因は出産や加齢などによるものです。子供を出産すると、筋肉が引き伸ばされてしまいうまく収縮できなくなるためで、膣が産道になるからではありません。詳しく説明すると妊娠中は胎児がいる影響から重くなった子宮を支える為に筋肉に大きな負荷がかかってしまいます。そして、大きく引き伸ばされてしまった筋肉は伸び切ったゴムのようになり、きちんと収縮できなくなります。
もう一つが、加齢による影響です。歳を取ると当然筋力が弱くなり、全身がたるんできます。骨盤周りに筋肉も例外ではなくたるんでしまいます。また、筋肉だけではなく人体もたるんでくるので結果的に膣のゆるみにつながります。基本的に歳を取ることを防ぐことはできないのですが、日頃から運動などをしておけば筋力が衰えるスピードを抑えることができるでしょう。上で紹介した膣がゆるむ原因についてはキッカケが出産や加齢にあるだけで、根本的な原因については筋肉にあります。筋肉の衰えや筋力の低下は意識して鍛えておかないと若くても筋肉は衰えます。若い方の原因については運動不足が最も多いでしょう。これらの原因から自分がどんな対策をすべきか考えてみましょう。

Copyright©2016 膣のゆるみ対策には正しい知識が必要になります All Rights Reserved.