知ることが大切|膣のゆるみ対策には正しい知識が必要になります
婦人

膣のゆるみ対策には正しい知識が必要になります

知ることが大切

女性

カンジタという病気をご存知でしょうか。性感染症と勘違いしてしまう方も多いですが、性感染症とはまた違った病気です。どんな病気か知っておくことが適切な対処をするのに重要です。カンジタについて勉強してみましょう。
カンジタは性感染症と混同されがちですが、実は性感染症とは違う病気です。カンジタとは酵母カビの一種です。風邪やストレス、寝不足などで体力が落ちてくると症状が出やすくなります。また、抗生物質の使用が原因で症状が出ることもあります。カンジタの特徴は大量の白いおりものが出ます。妊婦がなりやすい病気の一つで、症状に気付きにくいのも特徴です。
カンジタは、身近にいるカビの一種でどこにでも存在しています。もちろん膣にもいます。誰かに移されることは少なく、ストレスが溜まってきたり、仕事などが忙しくて疲労がたまって免疫力が低下することで発症します。身近にカンジタに感染した方がいても、一緒に風呂に入ったり、食事の際に同じ食器を利用したりしても感染することはありません。感染するパターンとしては母子感染が有名です。母親がこの病気に感染していると出産時に産道感染してしまうことがあります。この場合は赤ちゃんの口腔内に感染します。そして、女性の場合は症状が軽い時は体力が回復すると自然と治ります。大量のおりものや臭い、かゆみなどが出た場合は医師と相談して治療することが必要になります。また、ピルの服用もカンジタ感染の原因になります。膣内のグリコーゲンが増えると菌が繁殖します。ピルを服用するとこのグリコーゲンが増えるため感染しやすくなるのです。

Copyright©2016 膣のゆるみ対策には正しい知識が必要になります All Rights Reserved.